History

昭和49年   10月  

現在地に於いて、射出成型を開始する。主に食用品キャップ類の

 
       

生産を行い、順次業容の拡大と共に機械の増設を進める。

 
       

 

 
昭和60年   7月  

奈良県橿原市に第二事業部(中空成型工場)を設立、

 
       

当社橿原工場として中空成型品分野に参入し設備の充実と

 
       

業容拡大を計る。

 
       

 

 
昭和61年   8月   橿原工場を本社工場横に新設移転。第一事業部(射出成型)と  
        第二事業部(中空成型)の一貫生産工場となる。  
           
平成18年   4月  

中国人研修生を受け入れコストダウンと品質アップを計る。

 
           
平成21年   9月   ブロー成型機 追加導入。  
           
平成23年   3月   全国中小企業団体中央会の「新卒者就職応援プロジェクト」に参加。  
           
平成23年   4月  

三宅町体育館、奈良県三宅健民運動場、三宅町中央公園及び

 
       

運動施設の管理運営。※平成29年3月まで

 
           
平成26年   2月   天理市永原町に倉庫購入  
            
平成27年   5月   射出成形機2台入れ替え。  
           
平成29年   5月   射出成形機1台入れ替え。